赤い空

宇宙人との交流で得た情報を発信しています

日本神話は実話?宇宙人が記録した説?!更に宇宙人が語った「カグツチ」の意味を知り愕然

f:id:genh0u:20190117221141j:plain

地球から500兆光年離れた場所にある、サヴィラジヌという惑星に住んでいる宇宙人さんが以前こんな事を言っていました。

「アマテラスさんは有名な人。」

宇宙人さんが天照大神を知っていたんです。そして私はこんな事を考えました。

「天照大神が実在するという事は、神話は作り話ではなく実話なんじゃ?」

 

今回は日本神話について宇宙人さんに質問してきました。その時の会話記録をこれからご報告していきます。

※記事に出てくる人物や用語が分からない方は、過去記事もお読み頂ければ幸いです。または、こちらの登場人物をご参照ください。

日本神話の謎に迫る

正直に言うと、私は日本神話について全く知識がありません。「日本の一番上の神様が天照大神」くらいの認識しかありませんでした。こんな事では話になりません(笑)そこで、宇宙人さんに会いに行く前に日本神話の流れをザックリとメモしました。ザックリし過ぎていて大丈夫か?と心配しましたが、さっそく出発です。

 

サヴィラジヌ星の重要施設をイメージしながらトンネルを抜けると、ちょうど目の前に到着しました。初めてピンポイント移動に成功しました。

中に入っていいのかな?と考えていると、「入っていいですよ。」と、メラムさんの声が聞こえてきました。建物の中に入るとメラムさんが待っていて、すぐに部屋を案内されました。

 

メラムサフラ:オルアエルもいます。

オルアエル:今日は星にいたよ。

ケスリロ:こんにちは。挨拶をしに来ました。私はこの後モニタールームに戻ります。

幻朋:皆さんこんにちは。ケスリロさん、わざわざありがとうございます。オルアエルさんお久しぶりです。せっかくオルアエルさんも一緒なのに、今日は地球の話なんです…(笑)

オルアエル:大丈夫。私は2人の話を聞いてるから。

幻朋:すみません。参加できるような話題じゃなくて。

メラムサフラ:私も地球の事はあまり詳しくないですよ。知っている範囲で答えますね。

幻朋:はい。よろしくお願いします。以前、「アマテラスさんを知っている」と言っていましたが、実際に神として存在しているという事で間違いないですね?

メラムサフラ:存在しているよ。

幻朋:私は地球の中の日本という国に住んでいるのですが、そこに日本神話という伝承があります。その神話の中にアマテラスが出てくるんです。という事は、日本神話は本当の話なのでしょうか?

メラムサフラ:私はその話を聞いた事がないから分からない。

幻朋:ですよね(笑)そこで、その神話の内容をメモして来ましたのでこれからお話ししたいと思います。

天と地が現れる

幻朋:本当は色々な話があるようなのですが、私が今から話す内容はかなり大まかな流れになっています。まず、天と地が現れたそうです。この天と地はどういう意味だと思いますか?

メラムサフラ:天は神が住む場所。地は今住んでいる空間の事かな?それだけだとハッキリ断言できない。

高天原に神々が生まれる

幻朋:次に高天原に神々が生まれたそうです。高天原とはどこの事でしょうか?

メラムサフラ:次元の違う世界の事かな?

幻朋:そこに神々が生まれたとありますが、誰かが生み出したのでしょうか?

メラムサフラ:実際に見た事はないけれど、更に上の存在がいると聞いた事がある。その人が生んだのかな。

幻朋:神様よりもっと上の神様?

メラムサフラ:あなた達が住んでいる銀河系のトップが1人いて、その下に太陽系や他の系列の神が1人ずついる。そして地球の中でもトップが何人かいる。

幻朋:さっそく混乱しました(笑)一番偉い人が宇宙を作ったり、神々を生んでいったんですかね?話が壮大過ぎます…。

f:id:genh0u:20190117215937j:plain

イザナギとイザナミが国を生む

幻朋:次にイザナギという男神とイザナミという女神が地上に降りて国を生んだとあります。地上に降りたという事は人間?でも神様って書いてあるし…どういう意味なのでしょう?

メラムサフラ:もしかして、その地上というのも別な次元の事かもしれないね。

幻朋:国を生んだというのは一体?

メラムサフラ:うーん…本来の地上を作ったという話なら聞いた事がある。地球を作った人が1人いる。その時の、日本を作った部分の話なのかな?ちなみに地球ができた時の人の形と、今の形が違うんだよね。人の形をしているけどちょっと違う。

幻朋:それはまた別の話なようですが、かなりヤバめですね(笑)人類の起源とかに関係していそうな話ですね。

イザナギとイザナミが神を生んだ

幻朋:その2人の神が様々な神を生んだそうです。何人生んだのか、ちゃんとメモしていませんでした…すみません(笑)

メラムサフラ:その話は聞いた事がないからわからない。

イザナミが黄泉の国へ

幻朋:そして、イザナミが亡くなって黄泉の国(死者の国)へ行ったそうです。黄泉の国とは霊界の事でしょうか?

メラムサフラ:そうかもしれないね。私の予想ですみません。

イザナギから三貴神が生まれる

幻朋:イザナギが黄泉の国から戻って来て、体を清めている際に3人の有名な神が生まれたそうです。左目からはアマテラス、右目からはツクヨミ、鼻からはスサノオが。

メラムサフラ:スサノオさんの名前も聞いた事がある。ツクヨミさんは、月とか地球を行き来している人。ツクヨミさんとアマテラスさんは一緒にいる事が多い。

幻朋:まだ知っている神がいたんですね!という事はやっぱりその3人は有名なんですね。

メラムサフラ:ただ、体を洗って生まれたという表現が私にはちょっと分からない。

幻朋:何かを例えた表現なんですかね?私もさっぱり分かりません(笑)

三貴神の統治

幻朋:その後、アマテラスは高天原を治め、ツクヨミは夜の国を、スサノオは海原を治めたそうです。

メラムサフラ:この辺りもよく分からないですが、アマテラスさんは神の中でも偉いポジションの人。

幻朋:だから高天原を治めていたのでしょうか?

メラムサフラ:地球で一番偉い人。複数いる中で一番。

幻朋:えーと…地球にはトップが何人かいるって言っていましたが、ラスボスみたいにすごい人が何人かいて、その中でも一番偉いのがアマテラスさんという事ですか?

メラムサフラ:ラスボス?アマテラスさんが地球代表という感じです。

幻朋:そうなんですね。日本の神様が地球のトップだなんて、何だかすごいです。

メラムサフラ:……カグツチ…。

幻朋:カグツチ?カグツチってどういう事ですか?

メラムサフラ:カグツチさんって分かりますか?

幻朋:いえ、分かりません。神様ですか?どうしよう…少々お待ちください。ネットで検索してみます(笑)

メラムサフラ:姿は知らないけれど、話を聞いた事がある。太陽系を回っている人。

幻朋:あ、見つけました!火の神様ですね……イザナミが火傷で亡くなった…って、このカグツチという神様の事だったんですね!ちょっと鳥肌立ちました(笑)何でメラムさんが知っているんですか…。という事はカグツチさんも有名な神様なんですね。

メラムサフラ:ちょっと聞いた事があったので。

天の岩戸

幻朋:スサノオが悪さをして、怒ったアマテラスが天の岩戸に隠れたという話があります。

メラムサフラ:うーん。聞いた事がない。

幻朋:太陽神がいなくなったので、世界が暗くなったらしいです。

メラムサフラ:太陽活動がなくなって、世界が暗くなった事なら実際にあるよ。だいぶ前だけれど。

幻朋:リアルな方の現象ですね(笑)でももしかしたら、その太陽活動の話を意味していたりして?

天孫降臨

幻朋:次の話はおそらくメラムさんはご存知なさそうな内容だと思うので、ご紹介だけします。その後にスサノオが地上に降り、大国主神が国造りをしたそうです。そして最後にアマテラスの孫が国を治める、といった感じです。そのアマテラスの孫が今も続く天皇の原点らしいです。天皇とは日本で一番偉い人です。元々は神様だったと思うのですが、どこから人間になったのかが分かりません。

メラムサフラ:神の世界の話だろうから、どこからが人間という事はないと思う。ただ、神が人間の姿をしていれば存在は可能なのかな。

幻朋:それはどういう意味ですか?

メラムサフラ:他の神は人間の姿じゃない。でも、地球にいる時は人の姿をしている。

幻朋:という事は、今の天皇陛下はやっぱり神様なんですか?また混乱してきました(笑)

メラムサフラ:神の魂を引き継いでいる。

幻朋:神の魂が途中で人間の体に入ったとか?

メラムサフラ:その可能性もあるかも…断言はできないです。

誰が日本神話の記述を残したのか?

幻朋:この神話を書いた人は、神様の世界の話をどうやって知って書いたのでしょうか?

メラムサフラ:地球に来ていた宇宙人とか。

幻朋:宇宙人が?!人類に紛れ込んでいたんですかね?

メラムサフラ:当時、地球に来ていた宇宙人には神の姿が見えていて、その様子を記録していたとか。

幻朋:なるほど。そういう考えもあるんですね。メラムさんも神様の姿が見えるんですもんね…。

メラムサフラ:さっき調べたんですが、昔地球に住んでいた人は霊界とのやり取りができる力があったみたいです。だから、そういう人達が書いた可能性もある。

幻朋:おぉ〜その可能性もありそうですね。

オルアエル:誰かが作った話なんじゃない?私も作ろうと思えば作れるよ。

幻朋:作り話ですか(笑)いや、実際に存在している神様もいるわけですし(笑)でもオルアエルさんがそういう話を作ったら神になれそうですね。

メラムサフラ:オルアエルが地球を作った…。

幻朋:メラムさんまで話に乗ってるし(笑)

オルアエル:ほら、私にもできる。

メラムサフラ:そんな簡単に惑星を作ったり神になったりできないですよ。

結局、日本神話とは何なのか?

幻朋:日本神話について色々お話ししていただきましたが、結局の所は現実世界の話ではないという事ですね?

メラムサフラ:そうだね。神は存在しているからね。神の世界の話だと思う。

幻朋:なぜ神様の世界なのに、日本の国が舞台になっているのでしょう?

メラムサフラ:次元が違う世界の話。

幻朋:…………日本の神様が住んでいる別な空間の日本の話とか?地球の神様だから、神様の世界にも日本とソックリな形の国を作ったとか?でも、それだとアメリカの神様の世界もあるという事になっちゃいますよね?(笑)

メラムサフラ:いえ、結構いい事を言っていますよ。

幻朋:何となく近いですか?私の想像だけでは限界があります。でも、こうやって検証していくのも面白いものですね。

メラムサフラ:私の知っている知識や意見だけで話してしまってすみません。なかなかお役に立てないです。

幻朋:そんな事ないですよ!地球に住んでいない方に、こんな質問を持ちかけてしまって逆に申し訳ないです。ずっと前から日本の神様の事は気になっていたので、少しスッキリしました。ありがとうございます。

メラムサフラ:私でよければ何でも聞いてください。またここに来てくださいね。

 

以上が今回の宇宙人さんとの会話記録です。私にはまだ早い話題だった感が否めないです(笑)やはり神様と宇宙は何か関係があるというような事が、何となく分かってきました。

今後も様々な不思議について追求していこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。